【緊急事態!】かつての銀河系軍団の一員サンティアゴ・ソラーリ、レアル・マドリード監督に就任

socsocセレクション - 11月2日

現地時間10月29日(月)レアル・マドリードの監督ジュレン・ロペテギが成績不信を理由に解任され、暫定監督にサンティアゴ・ソラーリが就任。

現役時代は、ジネディーヌ・ジダンやルイス・フィーゴなどスター選手を揃えた“銀河系軍団”の一員として2度のリーグ優勝と1度のチャンピオンズリーグ制覇に貢献、同クラブでは167試合に出場して17ゴールを記録している。その後、複数のクラブを渡り歩き、2011年に現役引退、2013年に古巣レアル・マドリードの下部組織で指導者キャリアをスタートしていた。そして、2016/17シーズンにレアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)の監督に就任。3年目を迎えた今シーズンは、スペインの3部に相当するセグンダBのグループ1で開幕10試合を終えて5勝4分け1敗、4位という成績を収めていたが、今回の監督ロペテギの電撃解任を受けて、トップチームを暫定的に指揮することなる。

そして、就任翌日の10月30日(火)には、監督として最初のトレーニング行っている。雨が降りしきるマドリード、トップチームの選手達は、リラックスした状態でのロンドに始まり、フットワークやスプリントなどを組み合わせたフィジカルエクササイズ、長短を織り交ぜたパスを行い、各色のチームに分かれたトレーニングを行っている(今回の動画では、長短を織り交ぜたパスまで)。

真剣な面持ちで選手達を見守る監督ソラーリの表情は、まさに真剣そのもの。後任監督が就任するまでの中継ぎと噂されているものの、結果次第ではどうなるかわからない。実際、すでに10月31日(水)に行われた敵地でのスペイン国王杯メリリャ戦に半数以上の主力を温存しならが、4−0の快勝を収めており、出だしは好調だ。

監督ソラーリの新たな挑戦から目が離せない。また、マドリーは、ラ・リーガにおいて現在9位と低迷しており首位FCバルセロナと勝点差7(第10節終了時点)、今後どのようなパフォーマンスを見せるのかにも注目が集まる。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=duQgXgJx0Co
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。