【珍プレー】試合中のレフェリーが長谷部誠にビンタ!

socsocセレクション - 2月21日

2014/15シーズンのボルシア・メンヒェングラートバッハ戦、会話をしようとレフェリーに駆け寄った長谷部誠に対して、レフェリーのマルコ・フリツが振り向きざまのビンタをくらわせている。日本代表でもキャプテンを務めるなど、強い責任感が引き起こした珍プレーである。

リベロとして新境地を開拓し、かつての"皇帝"フランツ・ベッケンバウアーのようにフランクフルトをけん引するピッチの指揮官・長谷部誠は"ハセベッケンバウアー"との愛称もあるほどであり、ニコ・コバチ監督からも全幅の信頼を寄せられており、これからもドイツでの活躍から目が離せない。ドイツでのキャリア10年を目前に控え、33歳の長谷部は今もまだ進化し続けている。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=q52Yz-8lDZQ
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。