【極悪!】ディ・マリアのニース戦での悪質タックル

socsocセレクション - 5月2日

現地時間4月30日にニース - パリ・サンジェルマン(PSG)戦が行われた。試合は、ニースが26分にマリオ・バロテッリが左足のミドルシュートを決めて先制すると、その後もPSGの反撃を1点に抑え、3-1で勝利している。

首位モナコを逆転してのリーグ5連覇を目指すPSGだったが、後半終了間際に2−1の状況でモッタが退場し、3ゴール目許すと優勝の可能性が大きく害われた。するとPSGの選手たちにフラストレーションが溜まる。それを我慢できず、悪質なタックルをしてしまったのが、ディ・マリア。明らかなレイトチャレンジに加え、足の裏を思い切り相手に向けたスライディングタックルは危険であり、レフェリーも一発レッドカードを出している。

そのディ・マリアの極悪ぶりがわかる悪質タックル動画をご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HagS-aLds08
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。