【現代サッカーの神】リオネル・メッシ全知全能のロングパス

socsocセレクション - 4月19日

Dios(神)と崇められるFCバルセロナのリオネル・メッシ。そのゴールスコアリング能力は桁外れであり、バルサで公式戦575試合・498ゴールという記録を残している。そして、日本時間の明日行われるチャンピオンズリーグ準々決勝ユベントス戦2ndレグでチームを再びの大逆転に導くゴールが期待されている。

ゴールの形も様々であり、ドリブル突破からのゴール、ミドルレンジからのゴール、フリーキックとそのバラエティーに富んだ能力からディフェンスを混乱に陥れる。

また、近年そのパスセンスにも磨きがかかり、自らゴールを奪うだけでなく味方にゴールを取らせることもできるようになっている。特にメッシを止めようと複数のディフェンスを引きつけられることから、チームにとってはメッシがアシストできるのは願ったり叶ったりである。

しかし、今回の動画では自身の右サイドから左サイドに大きくサイドチェンジするためのロングパスをご紹介!自身の右サイドに相手を寄せておいてから、アルバやネイマールが待つ左サイドへのサイドチェンジのロングパスはとても有効であり、その精度の高さも光る。メッシの今まであまり注目されてこなかったプレーをぜひご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=18c4RMkok0M
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。