【バルサ史上移籍金最高額218億円の男!】フィリペ・コウチーニョが19歳の頃…

socsocセレクション - 2月6日

今冬の移籍マーケットでリバプールからクラブ史上最高額の移籍金でバルサへ移籍したフィリペ・コウチーニョの19歳の頃のプレー動画をピックアップ。

2012年1月、半年間の期限付きでインテルからRCDエスパニョールへ移籍。早々にマウリシオ・ポチェッティーノ監督から信頼を得ると、リーガ・エスパニョーラでは9試合に出場して4ゴールをあげた。この活躍によりレンタル先のエスパニョールは完全移籍での獲得を希望したが、シーズン終了後にインテルに復帰している。

現在とは少々プレースタイルも違い、自らドリブルで勝負を仕掛けるどちらかというとネイマールのようなプレースタイルである。ドリブル、パス、シュートと三拍子揃ったフィリペ・コウチーニョの圧巻のプレーをとくとご覧あれ!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=gawl2r9rlv8
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。