【巧みなボール扱い!】バルサのマルコムがテニスボールからアメフトボールまで様々なボールでリフティングに挑戦

socsocセレクション - 11月15日

11月6日(火)に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節インテル・ミラノ戦でFCバルセロナ移籍後初ゴールを奪ったブラジル人ウインガーのマルコムが、テニスボール、アメフトボール、卓球の球で巧みなリフティングを披露している。

手始めにテニスボールでリフティングを披露するマルコムは、難なくボール感覚を掴み、ブラジル人ならではのテクニックと妙技を軽々と披露している。

次にトライしたのは、アメフトボール。球形ではなく、楕円形のボールは、蹴る部位を間違えるとどこに飛んでいくかわからない難しさがあったものの複数回の練習でコツを掴み、15回というまずまずの数字を残している。

圧巻だったのは卓球の球でのリフティングである。テニスボールよりもはるかに小さいボールであるにも関わらず、すぐに適応し、普通のリフティングだけでなくスキルまで披露している。複数種類のボールにも瞬時に対応する適応力は、称賛に値する。

昨夏の移籍マーケットでは、ローマ移籍目前でバルサ移籍というピッチ外のニュースで注目を集めたが、今後はピッチ内でのパフォーマンスでさらなる話題となることを期待したい。

それでは、マルコムの卓越したボールさばきをぜひご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=u5QEKkTk9ck
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。