【鹿島の勝負強さ!】J1リーグ第20節鹿島アントラーズ対清水エスパルス戦のハイライト

socsocセレクション - 8月6日

8月5日に行われたJ1リーグ第20節鹿島アントラーズ対清水エスパルス戦のハイライト動画をピックアップ。

鹿島アントラーズは、DF西が土壇場の決勝ゴールで勝点3を獲得し、6位へ浮上した。

これが“神様”の力なのか。16年ぶりに鹿島に戻ったジーコ・テクニカルディレクター(TD)の復帰初戦。鹿島は、清水に決定機を再三作られたもののゴールを割らせなかった。逆に後半ロスタイムにFKから、移籍後初先発のDFチョン・スンヒョンが頭で落とし、DF西が右ボレーでたたき込んだ。昨年9月のG大阪戦以来となるロスタイム決勝弾。伝統の勝負強さが復活した。試合後「オレ、かっけー!」と絶叫した西は「みんなでやり続けた結果。」と勝因を誇った。

試合直前にGKクォン・スンテが右太ももを負傷。「この年で初めての経験。」と急きょ、曽ケ端が出場するアクシデントがあった。だが、我慢強く守り切って最後につなげた。試合後に1人1人と握手したジーコTDは「主審が笛を吹くまで諦めずにやるという、単純で当たり前のことを信じてやり続けた選手をたたえなければいけない。」と語った。ジーコイズム、恐るべし。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DyoL8nGMaZE
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。