【イングランド育成の名門】サウサンプトンのジュニア向けトレーニング:ポゼッション編

socsocセレクション - 10月25日

ガレス・ベイル、ウォルコット、ララーナ、オクスレード=チェンバレンなど代表クラスの選手を数多く輩出してきたサウサンプトンのアカデミーのトレーニング動画をご紹介。

4人一組で四角の中に2人、外の辺に2人が入る。このグループを2つ作り四角に対して縦方向と横方向の両方で同時に行う。お互いの選手が障害となり、パスコースを作る動き、コントロールする位置、身体の向きなど意識しなければならないことは多い。そして、片方のサイドから逆のサイドまでボールを運ぶ中で、最初は中の2人両方が触らなければならなかったのに対して、発展したバージョンでは外から外の選手へと直接パスを出すこともできるように設定し、その際のグリッド内の選手の動きの変化も要求している。

また、首を振る動作もボールが来る前だけではなく、パスが出されてからボールが移動している段階でも首を振って次のプレー方向の状況をチェックすることを要求している。状況が目まぐるしく変わる試合において、できる限りの状況を把握しておくことは非常に大切である。

5v5など本格的なポゼッションのトレーニングに入る前のウォーミングアップとして参考にしていただければ幸いである。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wlTb-A_C-2Y
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。