【スペインの狼】セルヒオ・ラモス、2016/17フルシーズンショー

socsocセレクション - 5月17日

レアル・マドリードのキャプテンであり、最終ラインで絶対的な存在感を示すとともに、空中戦での無類の強さを生かし、相手ゴール前での脅威となるスペインの狼、セルヒオ・ラモス。

2005年にセビージャからレアル・マドリードに移籍して以来、10年以上にわたりマドリーとともにチャンピオンズリーグ、ラ・リーガ、スペイン国王杯と数多くのタイトルを手にしチームに貢献してきた。また、スペインの代表でもヨーロッパ選手権2連覇やスペインのワールドカップ初優勝にも大いに貢献している。

そのプレースタイルは圧倒的で、恵まれた身体能力を生かした対人の強さ、無慈悲なまでのタックルに加え戦術眼を併せ持っている。また、空中戦は代名詞とも言え、攻守両面においてその存在感は抜群である。攻撃ではコーナーキックやセットプレーから多くのゴールを叩き出している。

また、キャプテンとしてそのリーダーシップにも優れ、レアル・マドリードの監督を務めたカルロ・アンチェロッティは「個性、技術、ピッチ内外でのリーダーシップ。マルディーニが持っていたもの全てを兼ね備えている」とかつて指導したマルディーニと比較して賞賛、ファビオ・カンナヴァーロやフランコ・バレージの名前を挙げた上で「クオリティを考慮するならば、ラモスは最も完璧なDFだ。個性、技術、統率力など全ての能力を有している。彼は私が見た中で最も完璧なDFだよ。」とも語っている。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=O4TIElQQ28o
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。