【3ヶ月ぶりの勝利!】J1リーグ第20節サガン鳥栖対セレッソ大阪戦のハイライト

socsocセレクション - 8月6日

8月5日に行われたJ1リーグ第20節サガン鳥栖対セレッソ大阪戦のハイライト動画をピックアップ。

サガン鳥栖がDF吉田豊のゴールで、セレッソ大阪戦に1-0で勝利している。

先発出場を果たした元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは、ネットを揺らすシュートを決めるも、紙一重のオフサイド判定で初ゴールとはならなかった。それでも、来日最長となる後半アディショナルタイムまでプレーし、自身にとっては加入後初勝利、チームにとっては7試合ぶりの白星に貢献している。

トーレスは新加入の元日本代表FW金崎夢生と2トップを組み先発。鳥栖は守備のブロックを築きながら、C大阪の最終ライン裏を突く戦術を敷いてきた。

試合は前半15分にDF吉田豊が強烈なボレーシュートで先制点を奪い早々にリードを奪う。同38分には金崎のスルーパスに抜け出したトーレスが右足のシュートでネットを揺らすも、これはわずかにオフサイド判定となりゴールとはならなかった。

後半に入ってからもトーレスを起点に鳥栖が攻勢を仕掛けるも、追加点は奪えず。それでも、リーグ戦では5月6日の第13節清水エスパルス戦(3-1)以来、3カ月ぶりの勝利を収め、残留に向けて貴重な勝点3を獲得。同日に名古屋グランパスに2-3で敗れたガンバ大阪を抜き、16位に浮上した。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3lEvLsZW0cw
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。