【元祖日本のテクニシャン】松井大輔が見せるおしゃれなスゴ技5選

socsocセレクション - 10月20日

鹿児島実業高校から京都パープルサンガに加入し、プロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせた松井大輔は技巧派MFとして海外挑戦した元祖と言っていい。初の海外挑戦となったル・マン(フランス)では、“ル・マンの太陽”と呼ばれるほどチームの中心となって活躍した。

その後、フランスでサンテティエンヌ、グルノーブル、ディジョンと渡り歩いたのち、ブルガリアに活躍の場所を移し、PFCスラヴィア・ソフィアとレヒア・グダニスクでプレーした。

2014年からジュビロ磐田へ移籍し、10年ぶりのJリーグに復帰した。2017年にはレギュラーを掴めず苦しいシーズンとなったがチームを裏で支え、監督の名波や磐田側から「磐田で引退」を提案されるなどクラブからの信頼も厚かったが、「安定があると外に出たくなるというか。厳しい環境に身を置きたい。」という理由で海外移籍を決意。36歳にしてポーランドのオードラ・オポーレに移籍し、8月12日に行われた第3節のミェジ・レグニツァ戦で移籍後初出場を果たした。

そんな飽くなき挑戦を続ける松井大輔が見せたおしゃれなスゴ技5選を今回の動画でピックアップ!それにしても、“うまい”の一言!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4M5rAAXckns
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。