【GK西川が勝利に大貢献!】J1リーグ 第19節浦和レッズ対川崎フロンターレ戦のハイライト

socsocセレクション - 8月2日

2018年8月1日(水)に行われた明治安田生命J1リーグ 第19節浦和レッズ対川崎フロンターレ戦のハイライト動画をピックアップ。

日本代表指揮官の森保一も視察に訪れたこの試合、浦和が川崎に2-0と快勝し、J1通算400勝を達成するとともに7位に浮上。

試合は前半7分に早くも動く。岩波拓也からのロングボールを受けて右サイドに抜け出した武藤雄樹がドリブルで持ち込み、マイナスのクロスを中央へ。このボールに興梠慎三が合わせ、巧みなタッチでボールを浮かせてGKチョン・ソンリョンを破った。

川崎も反撃に転じ、前半アディショナルタイムには決定機。中村憲剛のCKにヘディングで小林悠が合わせたシュートは惜しくもクロスバーを叩き、同点ゴールとはならなかった。

1点ビハインドの川崎は66分にも絶好のチャンスを迎える。橋岡大樹の不用意なバックパスを小林が拾い、GK西川周作と1対1の形となったが、体を投げ出した西川が右足でシュートを弾き出しピンチをしのいだ。

後半アディショナルタイムには浦和のカウンターから李忠成が左サイドに抜け出し、最後はエリア内に入ったところで鈴木雄斗のタックルを受けてPKを獲得。ファブリシオが確実に決めて勝利を決定づけた。

そのまま試合は終了し、浦和が2試合連続で上位チームを撃破。川崎Fは連勝が4でストップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=BgybUnHKrzc
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。