【難易度MAX!】ACミランのイグアイン、本拠地サン・シーロでの初ゴール

socsocセレクション - 9月25日

現地時間9月23日(土)にサン・シーロで行われたACミラン対アタランタの一戦でACミランのエースであるゴンサロ・イグアインが本拠地での初ゴールを決めた。

右サイドのスソから上げられたクロスにエリア内で右足で合わせ、豪快なボレーシュートでゴールを奪っている。試合翌日24日のイタリア紙“ガゼッタ・デロ・スポルト”は「ミランは、まさにこのような典型的なスタイルのストライカーを必要としていた。」と綴って、イグアインを絶賛。

実際に、簡単なように見えるゴールだが、難易度は非常に高く、逃げていくボールにボレーで合わせており、足の振りを向かってくるボールを捉えるよりも速くしなければならず、ミートさせずらい。また、ゴールとボールの位置を同時に視野に入れることも難しいため、まさにストライカーの感覚が重要となる。

そんなゴールを最も簡単に決めるあたりは、30歳となる今まで幾多のビッグクラブで活躍し、生き残ってこれた能力の高さの証拠だろう。

難しい状況でもゴールを決められる生粋のストライカーの絶妙ボレーシュートをぜひ動画でご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3pnBg6Q-S0c
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。