【世界との差】ドルトムントが浦和レッズに逆転勝利し、力の差を見せる!

socsocセレクション - 7月17日

Jリーグワールドチャレンジ2017、浦和レッズ対ボルシア・ドルトムント(ドイツ)の試合が行われた。日本代表の香川真司は怪我のため、出場しなかった。前半、先制したのは浦和だった。コーナーキックのチャンスを興梠が右足で押し込んだ。しかし後半、ドルトムントが攻勢をかける。76分、ドリブルで抜け出したエムレ・モルが槙野と競り合いながらもゴールに突き刺し同点。その直後にも左サイドからの折り返しをエムレ・モルが決めて逆転。その後、浦和も遠藤のゴールで追いつくも、最後はシュールレに決められて万事休す。結果は3-2だったが、終始ドルトムントが力の差を見せつけた試合となった。今回はそのハイライト動画をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=r-0KFjJwXps
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。