【強豪レアル・ソシエダ相手に】ザルツブルク南野拓実、後半AT劇的同点弾!

socsocセレクション - 2月16日

ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、レアル・ソシエダ(スペイン)対ザルツブルク(オーストリア)の一戦。アウェイに乗り込んだザルツブルクは南野も出場。試合は劣勢のなか、前半に1点を奪うも、後半にレアル・ソシエダに逆転を許す。このまま試合終了かと思われた後半アディッショナルタイム、南野拓実がチームを救う一撃を決めた。94分、右サイドを突破したステファン・ライナーの折り返しに、勢いよく走りこんできた南野が、右足で合わせてゴールネットを揺らした。2-2でファーストレグを終えたザルツブルク、アウェイゴール2点を奪ったのは大きいだろう。今回は南野の劇的決勝弾動画をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8Y6CRv4CLSY
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。