ボランチの技術!!:ターン編(ブスケツ)

socsocセレクション - 10月23日

ピッチの幅と奥行きを常に把握するアンカー。中盤の底でパスを的確に散らして数的優位をつくり、ときにはDFラインまで下がってビルドアップをサポートする攻守の要である。細身ながら球際に強く激しいチャージで敵からボールを奪い取る。セカンドボールからの攻撃も素早い。 ビルドアップ時には2人のセンターバックの間に入って3バックを形成し両サイドバックに高い位置を保たせる。またセンターバックとインサイドハーフの間で攻撃の起点ともなりチームトップのボールタッチ数を記録することもある。 相手のボランチがブスケツを捕まえに来れば、後ろのピケやマスチェラーノに戻し、そこからマークの外れた方に縦パスを入れる。そして、今度はイニエスタかラキティッチに相手のセンターバックが食いつけば、後ろからサポートに入り、そこからメッシやネイマールに決定的なパスを入れる。 中村憲剛はブスケツを現代最高のボランチと評する選手。プレー動画必見です!!!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=BTsa2z1z5LI
Keepしたユーザー
10Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。