【美しき光景】泣き崩れる相手GKカニサレスを抱きしめ、慰めるカーン

socsocセレクション - 14年12月12日

2001年のチャンピオンズリーグ決勝、バイエルン(ドイツ)VSバレンシア(スペイン)。勝負はPK戦までもつれ込み、カーンがPKを止め、バイエルンが優勝。
チームメイトが喜びを分かち合っている中、相手GKのカニサレスがゴールライン上で泣き崩れているの見たカーンが近づきます。そして肩を抱き寄せ、慰めます。
1999年の決勝で同様の経験をしたカーン。相手の気持ちが痛いほど分かっていたのでしょう。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=riJONs7joHc
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。