【闘争心むき出し】サッカー界を代表するワイルドな男達:ガットゥーゾ vs フェリペ・メロ

socsocセレクション - 3月1日

ACミラン、イタリアの黄金期を支え、"闘犬"のニックネームを持つジェンナーロ・ガットゥーゾ。闘争心をむき出しに戦い、相手に怯むことなく攻撃を食い止める。ファンタジスタのディフェンス面での負荷を下げるため、ピッチを駆け回り汗をかき続ける黒子である。

一方のフェリペ・メロはその強烈なキャラクターで多くのクラブを渡り歩き、2010年ワールドカップではオランダ代表のロッベンを踏みつけたり、イタリア・インテル時代には相手にかかと落としをして退場処分となるなど気性の荒い選手で有名である。

今回の動画ではそんな2人が闘争心をむき出しにした瞬間をピックアップし、比較している。それにしても、両選手とも味方であれば嬉しいが、相手であればボールをもらうのが怖くなるのは気のせいだろうか。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=XaKv6sds45E
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。