【バスクが生んだ怪物】生粋の点取り屋フェルナンド・ジョレンテ

socsocセレクション - 10月28日

195cm/90kgの超大型FWフェルナンド・ジョレンテは空中戦もさることながら、足元の技術にも長け、地上戦でもハイレベルなプレーを見せる。動画のゴールシーンを見ていただければお分かりいただけるようにペナルティエリア内でのストライカーとしての嗅覚は一級品であり、その姿は正に獲物を狩るライオンのようである。

スペインの北部バスク地方に生まれたジョレンテはアスレティック・ビルバオでキャリアの大部分を過ごすも2013年にはユベントスへ移籍し、スクデット獲得にも貢献した。また、スペイン代表ではFIFAワールドカップ2010、UEFA欧州選手権2012を制覇したメンバーの一人でもある。

昨シーズンはセビージャで不本意なパフォーマンスだったものの今シーズンは新天地のスウォンジーで活躍を誓う。

また、そのスタイルと端正な顔立ちからモデルを務めることも多々あり、女性ファンも多い。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=4RZ9phvqH34
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。