【1990年イタリアW杯】ロベルト・バッジョのサッカー史に残るゴール

socsocセレクション - 15年10月28日

伝説のゴールは1990年イタリアW杯、イタリア代表対チェコスロバキア代表との試合で生まれた。
ロベルト・バッジョが中盤でボールを持つと、ジャンニーニとのワンツーから絶妙な緩急をつけたドリブルで突破を仕掛け、ディフェンダーを次々と抜き去ってゴールを決めた。このゴールをきっかけに世界中にロベルト・バッジョの名が知られることとなった。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=EGUeRn5c3Tc

おすすめのコメント4

  • 健太郎

    15年10月29日

    この大会はスキラッチが覚醒した大会でもあったね。

  • ダイナモ
    闘犬

    15年10月29日

    ワンフェイントで相手を揺さぶってシュートコースを作り、ゴール。ワールドカップでこの落ち着き
    さすがファンタジスタ!!

  • Hiroto

    15年10月29日

    バッジョのドリブルのリズム好き!

  • ワンツーからのドリブル突破でゴール(°_°)
    DFがスライディング…これはあかん。
    守備のポジショニングがバラバラ!
    ストライカーは一瞬の隙も見逃さない。
    これがバッジョだよね‼︎

Keepしたユーザー
16Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。