【英雄ボバンも涙!】ルカ・モドリッチの“THE BEST”受賞スピーチに感慨深い

socsocセレクション - 10月2日

レアル・マドリードのクロアチア人MFルカ・モドリッチがFIFAの“THE BEST 2018”に輝いた。そして、壇上に上がって行ったスピーチがモドリッチの優れた人間性を如実に表している。

まず初めに、モドリッチが示した感謝の気持ちがある。世界最高峰の賞を受賞し、有頂天になってもおかしくない状況でモドリッチは、受賞を短く喜ぶと、すぐに所属クラブとクロアチア代表のチームメイト、監督を含めたスタッフ、家族、そしてファンに感謝するとともに彼らの支えがあり、この栄えある賞を受賞できたと謙虚な姿勢を見せている。

2つ目に、次世代の子供達に向けた未来への希望について語っている。幼少期、モドリッチ自身は、クロアチア紛争を経験、祖父はセルビア軍に殺害され、難民となった経験を持つ。そんな苦しい状況の中、ボバン、シュケル、プロシネチキなどのクロアチア黄金世代が1998年フランス・ワールドカップで3位に輝いたのを目の当たりにし、「何か優れたことを成し遂げることはできる、夢は叶う。」とインスピレーションを受けた事実を明かし、自分達も同じように次世代に夢を与えられる存在になれたら嬉しいと語っている。

3つ目に、言語というコミュニケーション力がある。クロアチア(ディナモ・ザグレブ)、イングランド(トッテナム)、スペイン(レアル・マドリード)でのキャリアを持つモドリッチは、全体のスピーチは英語で行い、最後にスペイン語、クロアチア語でスピーチしており、プレー同様にピッチ外での知性の高さを披露している。

そして、賢者モドリッチのこのスピーチに、授賞式に出席し、1998年フランス・ワールドカップで3位に輝き、ACミランで活躍したクロアチアの英雄ズヴォニミル・ボバンも思わず、涙を流している。

フットボーラーであると同時に、優れた人間であることを示したルカ・モドリッチの名スピーチは、大人だけでなく、将来フットボーラーを目指す子供達にもぜひお手本としていただきたい。そんな後世に受け継がれるべきスピーチの動画をご紹介。日本語字幕なしの動画だが、英語やスペイン語がわからない方でも伝わるものがきっとあるに違いない。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HvPich8t67E
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。