脅威的なプレーを繰り出すフィリップコウチーニョのテクニックプレー!2016!

socsocセレクション - 10月20日

2013年1月、イングランドのリヴァプールに移籍した。移籍直後は、インテルやエスパニョール在籍時にも得意としていたトップ下やセカンドトップでの起用が多かった。 イングランド特有の激しいボディコンタクトに苦しむこともあったが、ブレンダン・ロジャース監督の短いパスを多用するテクニカルな戦術が自身のプレースタイルとマッチし、多くの試合で起用された。シーズン終盤には、スターリングをトップ下に置く4-3-1-2(中盤ダイヤモンド型の4-4-2)の左MFとして新境地を切り開く。彼とヘンダーソンの飛び出しは、アンカーに置かれたジェラードの縦パスを数多く引き出した。2014-15シーズンは攻撃の中核を担い、リーグ年間ベストイレブンとクラブ年間最優秀選手に輝いた。 そんな彼のプレー動画に必見です!!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=rTr95IiFYSI
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。