【守備戦術】A・マドリード、格上相手に結果を残すための組織的ディフェンス

socsocセレクション - 3月27日

長く続いたラ・リーガでのFCバルセロナ、レアル・マドリードの2強時代に終止符を打ったアトレティコ・マドリード。そのA・マドリードの代名詞といえば、熱血漢ディエゴ・シメオネがチームに植え付けた強固なディフェンス戦術である。動画に出てくるようにボールよりも後ろ側に11人全員が引き、ディフェンス、ミッドフィールダー、フォワードという3つのラインをオーガナイズするとともに、ボール保持者に対しては、ファーストディフェンダーが明確となっており、相手に付け入る隙を与えない。一度、ディフェンスの組織が作られるとそれを突破するのは世界屈指の攻撃陣を揃えているレアル・マドリードですら容易にはできないのが現状である。

また、特筆すべきはチャンスと見るや1人ではなく、複数でボールにプレスをかける場面、またボールを奪われてからの"攻から守"への切り替えの早さである。

格上のチームに負けない秘訣がここにある!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=vo_6hAz5W_c
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。