【気鋭のウイング】ASローマ所属サラーが決めた角度0からのビューティフルゴール

socsocセレクション - 2月24日

セリエA第26節、ASローマ対パレルモ。ローマ3点リードでむかえた後半17分、自陣でボールをカットすると、ナインゴランがドリブルで前線へ仕掛けると、中央のサラーに。これをサラーが胸でトラップするが、ボールが流れてしまう。しかし持ち前のスピードでGKの弾いたボールに追いつき、ゴールラインギリギリからシュート。左足から放たれたボールは弧を描きゴールへ吸い込まれた。

おすすめのコメント3

  • Hiroto

    2月24日

    やぶれかぶれのシュートに見えますが、粘り勝ちですね!ワールドカップアメリカ大会予選のイラン戦、ゴン中山のゴールを思い出しました!

  • go nagasaki

    2月24日

    諦めない!

  • 前にチアゴ・シウヴァも同じようなやつをアウトサイドで決めてたな

Keepしたユーザー
14Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。