【フランスの守護神】安定感抜群のウーゴ・ロリスのプレー集

socsocセレクション - 11月25日

ウーゴ・ゴリスはトッテナムに所属するGKであり、フランス代表の守護神でもある。

フランスでプロキャリアを2004年にスタートさせて以来、フランス代表戦も含めるとプロ通算400試合を超えるベテランGKである。また、チームメイトの信頼も厚いロリスはトッテナムとフランス代表の両方でキャプテンも務める。

動画はそんなロリスが出場した11月22日に行われたチャンピオンズリーグのモナコ戦をピックアップ。PKのセーブ、至近距離からのシュートに対するセーブなどスーパーセーブもさることながら、足元の技術にも長け、そのフィード能力は傑出している。現代のポゼッションサッカーにおいてGKの参加も不可欠となっており、まさにお手本のような落ち着いたプレーである。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=kO14RGdY7RY

おすすめのコメント1

  • So

    11月28日

    1分55秒の反応やばい。中々あの至近距離からのあのスピードのシュートに反応できるキーパーはいない。。。

Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。