東京ヴェルディ 菅原智 世界最速退場!!

socsocセレクション - 11月30日

小学時代に所属していた「川崎YMCA」は地元の強豪チームで、同期には元FC岐阜の薮田光教、ザスパ草津の高田保則の兄、歌手の森山直太朗らがいた。 松田直樹とは同年代の仲良しで、自身のブログに度々登場している。 今回ご紹介する動画は2009年4月15日のサガン鳥栖戦でのこと。 試合開始9秒で退場処分を受けたのだ。東京Vのキックオフ直後、FW大黒将志が自陣に戻したパスに誰も反応せず、ボールを奪いに来た鳥栖のFW池田圭を菅原が手で倒したため、レッドカードを受け一発退場となった。菅原の試合開始9秒での退場処分は、Jリーグ公式戦のそれまでの記録(開始1分)を塗り替えるとともに、1990年にイタリア・セリエAでボローニャのジュゼッペ・ロレンツォが記録した開始10秒を抜き、世界のプロリーグ最速退場記録となった。試合はロスタイムも含め100分間、10人で戦った東京Vが2-0で勝利。なお、ギネスブックへの申請はしないとのこと。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=mBsXwmaTbvg
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。