【約60mロングシュートが決まる】プレミアリーグ史に残るスーパーゴール

socsocセレクション - 15年9月29日

ゴールキーパーは必死に戻って左腕を伸ばすものの、ボールはそのままゴールへと吸い込まれていく!
2015年4月4日に行われたプレミアリーグ第31節、ストーク・シティに所属するチャーリー・アダムが対チェルシー戦で見せた約60mのスーパーロングシュートシーン!しかしストーク・シティはこのゴールも虚しく、モウリーニョ率いる首位チェルシーに2-1で敗戦を喫しています。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=WJIvSyrH4Ng

おすすめのコメント4

  • アウト気味に回転かけて完全に狙ってるゴールですね。試合後に「キーパーが常に高いラインでポジションをとっていたからいつか狙ってやろうと思ってた」ってコメントしてました。

  • 松山

    15年9月29日

    クルトワもまさか狙ってくるとは思ってなかっただろうね。

  • Hiroto

    15年9月29日

    これ狙って外すと恥ずかしいんですよね。しかし、キーパーもよくさわったけど、ボジショニングのミスになるのかな。打った方にあっぱれ。

  • ゴールを決められたGK…仕方ないじゃん!打たれちゃったもんと諦めの表情‼︎ それにしても正確すぎるキックとスピードです。

Keepしたユーザー
14Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。