余裕のCL準々決勝進出に冗舌のL・エンリケ監督「唯一当たりたくないのはバルサ」

Sponsored WOWOW|socsoc - 3月19日

現地16日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2nd Leg、バルセロナはホームでアーセナルを3ー1で下し、1st Legとの合計スコアを5ー1として余裕の準決勝進出を決めた。

出典:WOWOW

この試合、ボールこそ支配しながらも反撃を喰らう場面も目立ったバルセロナ。だが、18分にブラジル代表FWネイマールが先制点を挙げると、1点を返されて迎えた65分にはウルグアイ代表FWルイス・スアレスが2点目、勝ち抜けが確実となった88分にはアルゼンチン代表FWメッシが3点目を決め、アウェーでの1st Legに続きアーセナルに貫録勝ちした。

この結果、9年連続で準々決勝に進出したバルセロナ。試合後の会見に臨んだルイス・エンリケ監督も、大会連覇を目指すチームの継続性に満足感を示した。

「他に達成したチームがあるかどうかは知らないが、

Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。