【ガレスベイル】トットナム時代の最強プレー集!

socsocセレクション - 10月14日

トットナムに所属していた頃のベイルは2010年10月20日、UEFAチャンピオンズリーグの対インテル戦にて、ハットトリックを達成した。さらに続く11月2日のホームでのインテル戦では2アシストを記録して勝利に貢献し、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。インテルのディレクターとして帯同し、この試合を観戦していたルイス・フィーゴは、ベイルの動きについて「本当にただただアメージングだった」と賞賛のコメントをした。また2011年4月17日、サミル・ナスリ、カルロス・テベスらを抑えてPFA年間最優秀選手賞を受賞した。 トットナム時代から彼は格が違かったのだ。ベイルの最強プレー動画必見です!!!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=2lzp0_QIlsM
Keepしたユーザー
2Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。