新生レアル・マドリード、決起集会の成果は如何に?

Sponsored WOWOW|socsoc - 2月3日

文/原弓子

出典:WOWOW

タイトル獲得を誓う決起ディナー

1月初旬にラファエル・ベニテス監督からジネディーヌ・ジダン監督に代わり、チームのムードが一変したレアル・マドリード。新しい指揮官の最初の2試合はどちらも5点を挙げる大勝だったため、予定のないミッドウィークを利用して第21節の直前に、選手たちがアルコベンダ(マドリードの近郊)にある創作アジア料理レストラン、シルク&ソヤに集まって、タイトル獲得を誓う決起ディナーを開いたのも世間からは好意的に受け止められました。

キャプンテン、セルヒオ・ラモスの音頭で開かれたその会にはコーチングスタッフ及び、ベンゼマとヴァランの姿はなかったものの、午後9時半に始まった会食は和やかに進行。昨季はS・ラモスやヘセが同様の機会を午前1時過ぎまで楽しんだことで批判されたなんてこともあったんですが、今回はチームのフィジカル強化を最優先課題に挙げているジネディーヌ・ジダン監督に毎日課されているハードワークのせいで疲れていたのか、全員が日付が変わる前に帰ったそうです。

ただ、この話にはあまりいいオチはなくて、

おすすめのコメント2

Keepしたユーザー
12Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。