【各国王者も熱視線!】ジャマイカのスピードスター、レオン・ベイリーのトップ5ゴール

socsocセレクション - 5月16日

レオン・ベイリーは、2016年にヘンクからレヴァークーゼンに加入して以来、レヴァークーゼンの主力選手となり、弱冠20歳にしてブンデスリーガで最も有望な一人としての評価を築き上げた。このジャマイカ人FWのプレーがヨーロッパのより大きなクラブからの関心を集めたことは驚きではなく、来季のチャンピオンズリーグ制覇に向けてペップ・グアルディオラのマンチェスター・シティが獲得レースに参戦したのに加え、バイエルン・ミュンヘンも獲得を目論んでおり、交渉は決して一筋縄ではいかないだろう。

同選手の特徴は、両サイドで高いクオリティの攻撃を見せられる能力、そしてなんといってもその爆発的なスピードである。スピードを生かしたドリブルで相手ディフェンダーを置き去りにし、サイドからチャンスメイクをするのが得意である。また、止まった状態でボールを持ってからの仕掛け、ドリブルスキルも一級品であり、相手に囲まれ、スペースが無い時でもシザーズやルーレットなどトリッキーなドリブルテクニックを駆使して相手を抜き、鋭いカットインからゴールに迫るプレーもその魅力の一つである。

ペップ率いるプレミア王者のマンチェスター・シティ、もしくはブンデスリーガの現絶対王者バイエルン・ミュンヘンか、いずれにしても今夏の移籍マーケットでビッグクラブへの移籍はほぼ間違いないだろう。

そして、今回の動画ではそのベイリーのトップ5ゴールをご紹介。スピード溢れるベイリーのプレーは必見!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=FFUdm1VF--s
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。