【GKによる起死回生の同点ゴール】ロアッソ熊本・GK佐藤昭大が劇的同点ゴール

socsocセレクション - 3月13日

3月12日に明治安田生命J3リーグ第3節ロアッソ熊本 - モンテディオ山形戦で劇的な同点ゴールが生まれている。

そのシーンとは、後半アディショナルタイム2分、ロアッソ熊本がCKを獲得し、GKを含めた11人がゴール前に入って同点ゴールを狙ったときのことである。キッカーの上里一将が左足でクロスをニアに入れると、ゴール前に走り込んだGK佐藤がヘディングシュート。これがゴールに吸い込まれ、土壇場でロアッソ熊本を同点に導く値千金のゴールをGK佐藤が決めている。

なお、この劇的ゴールを決めた等の本人はインタビューに対し、「ホームで絶対に勝ちたいという気持ちだけで、カズくん(上里一将)がいいボールを蹴ってくれたので、夢中で飛び込んだだけです。プロになってから1点は取りたいなって冗談半分で思っていたのが、今日こういう風に叶って、勝利につなげられなかったですけど、良しとしましょう!」と顔をほころばせながら語っている。

ゴールに対する強い気持ちが生んだ劇的ゴールの動画は必見!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=O72XzwT4XpI
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。