何故プジョルがバルセロナのキャプテンだったのかが分かる動画

socsocセレクション - 11月4日

キャプテンに就任し、2013-14シーズンを最後にFCバルセロナのフランチャイズ・プレイヤーとして現役を引退した。この間、5度のリーガ・エスパニョーラ優勝、3度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝など数々のチームタイトル、6度のUEFAチーム・オブ・ザ・イヤー、3度のFIFAチーム・オブ・ザ・イヤーなど、いくつもの個人タイトルも獲得した。 また、スペイン代表として、2000年にシドニーオリンピック、2002年と2006年と2010年にFIFAワールドカップ、2004年と2008年にUEFA欧州選手権に出場した。UEFA EURO 2008ではスペイン代表の64年ぶりの優勝に貢献し、2010 FIFAワールドカップではスペイン代表の初優勝に貢献した。 彼が何故バルセロナのキヤプテンだったか分かる動画必見です!!!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=k3zVDMioqAc
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。