【がんを克服】グティエレスが両サポーターから盛大な拍手で迎えられる

socsocセレクション - 15年3月6日

2014年に精巣がんを患っていることを告白し、昨年9月に左の精巣を切除する手術を受けたニューカッスル所属のグティエレス。術後はリハビリを行い、順調に回復。11ヶ月ぶりの公式戦となるマンチェスター・ユナイテッド戦に後半20分から出場すると、両サポーターが立ち上がって盛大な拍手を送った。

試合後、「信じていれば必ず問題は解決できると思っていた。この日を一生忘れない」とコメント。

これからまた力強いプレーを見せてくれるでしょう。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=nsRz42fqyC4
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。