【日本人初のスクデット獲得者】中田英寿がセリエAで決めた全24ゴール

socsocセレクション - 8月9日

21歳でイタリアのセリエA・ペルージャへ移籍し、ローマ、パルマ、ボローニャ、フィオレンティーナ、セリエAでは5チームをプレー。1998-1999シーズン開幕戦ユヴェントス相手に奪った2点は衝撃を与えた。その後も中心選手として年間10得点をあげ、セリエAサプライズ賞にも選ばれた。翌年ASローマに移籍すると熾烈なレギュラー争いでなかなか試合に出ることが出来なかったが、リーグ終盤のユヴェントス戦では途中出場ながら1ゴール、1アシストを決め、その年、日本人で初めてセリエA優勝メンバーとなった。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=N-6kuuV19Hs
Keepしたユーザー
9Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。