【全力で子供を叩きのめす】セルジオ越後流の「教える」ということ

socsocセレクション - 15年10月4日

大人も子どもも関係ない。ずる賢さ、厳しさを子ども達に言葉で教えるのではなく、体験させることで、気づきを与える!セルジオ流の教育哲学。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=SD9FAfdTfns

おすすめのコメント3

  • Hiroto

    15年10月5日

    小学生の頃、コカコーラ後援?セルジオ越後さんの「さわやかサッカー教室」(たしかそんな名前)に参加したことあります。
    ユーモアあふれて、説明もわかりやすい。そして、自らプレーする技術も素晴らしい。短い時間でしたけど、サッカーの楽しさを教えてもらいました!
    彼は日本でのサッカー発展のために、本心で尽くしてくれてるんだと思ってます。誌上の厳しいコメントはその裏返しですね。編集方針もあるでしょうし。

  • サッカーを指導する側の徹底ぶり、でも諦めない気持ちを伝えるやり方がセルジオさんらしい!
    競争は自己成長!

  • テレビや雑誌などのメディアは編集方針ありますからね、数字も取らないとだしね。

Keepしたユーザー
14Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。