連勝が12で止まったバルサ、ラキティッチ「2ー0から追い付かれてのドローは悲しい」

Sponsored WOWOW|socsoc - 3月23日

現地20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第30節、バルセロナはアウェーでビジャレアルと2ー2のドローに終わった。この結果、公式戦での無敗記録は39試合に伸ばしたものの、リーグ戦での連勝記録が12試合で止まったバルセロナだが、前日の一戦で敗れた2位アトレィコ・マドリードとの差を9ポイントに広げた。

出典:WOWOW

この試合、前半に2点を奪いながらも後半の連続失点で白星を逃したバルセロナ。先制点を挙げたクロアチア代表MFラキティッチは、チームの戦う姿勢には納得しながらも、リードを守り切れなかったことを嘆いた。

「リーガ最高の1チームを相手した非常に濃密な試合だった。自分達のプレーのインテンシティの高さには満足しているし、チーム全体としては良い仕事ができたと思うが、2ー0から追い付かれてのドローは悲しい。この結果がタイトルレースに響かないことを願っているよ」

一方、試合後の会見に臨んだルイス・エンリケ監督は、

Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。