【FCバルセロナ】メッシ不在もルイス・スアレスのループシュートなどで大勝!

socsocセレクション - 4月4日

スペインのリーガエスパニョーラ第29節、現在2位のFCバルセロナはアウェイでグラナダと対戦した。この日はメッシやピケが不在で、イニエスタもベンチスタート。しかし、先制点はバルサだった。前半終了間際にジョルディ・アルバからのパスに抜け出したスアレスがキーパーの頭上を通す、見事なループシュートで先制。後半、グラナダに一時は同点に追いつかれるも、スアレスから裏へ出されたパスをパコ・アルカセルが決めて2点目。その後、ラキティッチとネイマールがゴールを決め、4-1でFCバルセロナが勝利した。首位レアル・マドリードとの勝ち点差は2のまま、優勝を狙える位置にいる。今回の動画はその試合のハイライト映像をピックアップ。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=WSJaFGSJWzo
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。