【うわっ、やっちまった。。】まさかの行動でPKを献上してしまう!

socsocセレクション - 15年10月1日

9月29日に行われたAFCチャンピオンズリーグ準決勝第1戦、アル・ヒラル(サウジアラビア)対アル・アハリ(UAE)でまさかの行動でPKを献上してしまったシーンが話題に。アル・ヒラルが1点ビハインドでむかえた後半20分、アル・アハリのアルミン・ハミスがゴールラインを割ったと判断しボールを手で拾ってしまう。しかしゴールラインを割ったと主審の笛はまだ鳴っておらず、ハンドを取られてしまいPKに。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=EjKcUJol02A

しかしシュートは右ポストを叩いてしまい、決まらなかった。結果的には助かったものの、笛が鳴るまで勝手な判断は禁物ですね。

おすすめのコメント5

  • このプレーに限らず、オフサイドやハンドは笛が鳴るまでプレーは止めてはいけませんね。しかしリードしているのになぜ急いだのでしょうかね。

  • toshiya

    15年10月1日

    思わずやりそう(ーー;)

  • Hiroto

    15年10月1日

    完全にわれてるように見えるけど。。
    「笛が鳴るまでプレイを止めるな」って、少年自体よく言われたな。少年たちに見せてあげたい。

  • ダイナモ
    闘犬

    15年10月2日

    完全にボールがラインから出てますね。
    誤審ですね。
    こないだ自分も試合で、相手にファールされたのにPKとられたしまいました。
    抗議しても覆らず、笑うしかなかったです。

  • 笛がなるまでは自分で判断してはならん!
    オフサイド!って勝手に手をあげるシーンもあるけど全てはレフェリーが決めること。選手はプレーに集中することだね!

Keepしたユーザー
11Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。