【J1第2節ベストゲーム】打ち合いとなった川崎フロンターレ対湘南ベルマーレの一戦

Sponsored スカパー!|socsoc - 3月10日

2016年シーズンが開幕して第2節が終了。socsocでは毎週末行われたJ1,J2の試合の中からベストゲームを紹介していきます。

第2節のベストゲームは、川崎フロンターレ対湘南ベルマーレの一戦。両チーム攻撃的な布陣で臨んだ試合は前半から両者、点を取り合う展開を見せた。川崎の大久保が先制ゴールを決めると湘南もすぐに反撃。O.Gと菊池のゴールですぐさま逆転。しかし川崎の小林のスーパーゴールで同点に。その後パウリーニョと小林が2点目を決めて、7分の間に4点が入る乱打戦となり、前半は3-3で終了した。

後半は33分に左サイドでフリーになった三竿からのクロスをファーサイドに走り込んでいた岡本拓也が右足で決めて、湘南が再びリードする。しかし、後半アディショナルタイム、左サイドから車屋がクロスをあげると、ファーサイドで小林がヘディングで折り返すと中央で森本が頭で合わせて川崎が土壇場で同点に追いついた。このまま試合は4-4で終了。湘南は3度のリードを生かせなかった。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=AyHy70-fm4E
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。