【TRメニュー】GK編:ステップワーク&リアクションのトレーニング

socsocセレクション - 11月7日

ユニークなGKトレーニングメニューをトルコからお届けする。
ゲンチレルビルリイSKはトルクの首都アンカラをホームタウンとするサッカークラブである。

トレーニングを行うためには、3人必要である。約10m弱離れた2人の間に幅1.5m・長さ5mくらいのゾーンをマーカーでセットする。そのゾーンの中に入る1人が主役となってトレーニングを行う。

1, ドッジボール(よける)
外側の二人がボールを1つ持ち、真ん中の選手にとにかく当てようとする。それを避け続けることでステップワークと上半身の体の動きを強化することができる。

2, 寝転びながらドッジボール
片側の人からボールを出し続けるが、今回は真ん中の人は腕立て伏せの状態を保ちながら避け続けなければならない。これによりコアの強さを鍛えることができる。

3, ドッジボール(セーブする)
先ほどのよけるドッジボールとは違い、ボールに反応しセーブする。両側にある程度の数のボールを用意し、一定時間もしくはボールがなくなるまで外側の選手はボールを投げ続ける。これにより、フットワークとリアクションのスピードを鍛えることができる。

トレーニングはきついもの、しかし、動画のように楽しさを含ませて選手を前向きに行うことも大切な要素であり、コーチの技量である。ぜひ、トレーニングのレパートリーの一つとしてお試しください。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=tazQGWe8kLw
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。