【まるで人間魚雷!】ナポリDFクリバリ、ムバッペ対策に見せた斬新なディフェンス

socsocセレクション - 10月26日

日本時間10月25日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節パリ・サンジェルマン(PSG)対ナポリの試合でナポリのDFカリドゥ・クリバリが斬新な守備を見せている。

セネガル代表のクリバリは、現在のヨーロッパにおいて最も高い評価を得ているセンターバックの一人である。ポゼッションを重視するスタイルのナポリにおいて、後方からのビルドアップ能力に長け、守備面では優れたフィジカル能力を存分に発揮しうる。

そして、ナポリが敵地でPSGに引分けた試合、クリバリは味方マルコ・ルイを“人間魚雷”として使い、相手のエースであるキリアン・ムバッペを止めている。マルコ・ルイとクリバリと対峙したムバッペは、フェイントからカットインを試みる。そして、ドリブルで侵入するスペースを確保したかと思われたその瞬間、振り切ったと思ったマルコ・ルイがクリバリに押されて急加速し、食らいついてきた。これに慌てたのかムバッペをパスミスを侵している。

今回の動画では、その斬新なディフェンスシーンをご紹介。相手を止めるために思いついたとっさの対応ながら、どんなことをしてでも相手を止めるという強い意志が感じられるとともに、究極のチームプレーをぜひご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=U2bRPTtiu9A
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。