天才フライング・ダッチマン!ヨハン・クライフトップ10ゴール

socsocセレクション - 1月9日

身長176cm、体重67kgと細身の体躯の持ち主だが、瞬間的な加速力を生かしたドリブル突破を得意とし、急加速急停止を繰り返し相手守備陣を翻弄した。細身の外見であるにも関わらずマークすることが難しく、捕らえ所がなかったことからオランダでは「ウナギ」とも呼ばれていた。 また、利き足の右だけでなく左足でも正確なパスを供給する技術の正確性を持ち合わせていた。両足での高いパス精度を持ち合わせる反面、現役時代を通じてペナルティーキックを滅多に蹴ることがなかったことでも知られる。この理由についてクライフは「第一に静止した状態ではなく、試合の流れの中でのキックを得意としていたため。第二にキックの威力の問題があったため」としている。彼の天才すぎるプレー動画必見です。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=yx_rMVRr9_Y
Keepしたユーザー
3Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。