【ポーランド代表の鍵!】ピオトル・ジエリンスキ、ナポリで決めた今シーズンの全ゴール

socsocセレクション - 6月12日

セリエA・ナポリに所属するピオトル・ジエリンスキは、両足を使いこなす技巧派MFであり、セカンドトップ、ウイング、セントラルミッドフィルダーと複数のポジションをプレーすることができる選手である。視野の広さと柔軟なテクニックは、レバンドフスキやミリクといった屈強な選手を揃えるポーランド代表の攻撃の潤滑油となり、アクセントを与えている。個人技だけではなく、ナポリでは名将サッリのもとで戦術眼を磨き、途中出場が多いながらもセリエA36試合に今シーズンは出場し、監督の信頼も獲得している。

レバンドフスキという強烈な存在感を見せるFWに目がいきがちだが、他の選手とはタイプが違うジエリンスキに日本代表は注意が必要だ。同選手を自由にさせると、痛い目にあうかもしれない。

今回の動画では、今シーズンにおいてナポリで決めた全7ゴールをご紹介。ゴール前でのスペースの見つけ方も心得ているのにくわえ、2列目からの飛び出しにも要注意が必要だ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dRPxNTZi7y4
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。