【最後の手段!】ダニー・シンプソンの頭でスライディングタックル

socsocセレクション - 11月23日

2014年4月12日(土)に行われたQPR - ノッティンガム・フォレストの試合でサッカーの信じられないようなプレーが生まれた。右サイドを相手にドリブル突破されそうになると身を呈して頭からボールを刈り取り自らのボールにするという見事なヘディングでのスライディングタックルを披露した。怖さや痛みよりもボールを止めたという気持ちが先行してこのようなプレーが生まれたに違いない。試合もシンプソンが所属するQPRが5−2とノッティンガム・フォレストを粉砕した。

現在はレスター・シティに所属し、2015/16シーズンにはプレミアリーグ制覇も成し遂げたダニー・シンプソンの名を世の中に広めたのは間違いなくこのヘディングでのタックルだろう。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=UgbOMptoLEE
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。