イブラヒモビッチがゴール直後にユニホームを脱いでタトゥーを披露した理由

socsocセレクション - 15年2月19日

パリ・サンジェルマンのイブラヒモビッチがゴールを決めた後、ユニホームを脱ぎタトゥーが刻まれた上半身を披露。
この行為によってイエローカードを受けたがこれには深い意味があった。

イブラヒモビッチは国連の世界食糧計画と連携し、人々に世界の食糧問題への関心を高めてほしいとの思いで、50の飢えに苦しむ人達の名前を刻み、披露したのだった。
タトゥーは数日で消えるようだが、影響力があるイブラヒモビッチが行なったことにより世界中で話題となった。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=wDJjcL9Ya4c
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。