メッシvsC・ロナウド~世界最高の2人が見つめる現在地~ 前編

Sponsored WOWOW|socsoc - 3月27日

FWを評価する上でゴール数を絶対的な基準とするのなら、クリスティアーノ・ロナウドはダントツでレアル・マドリード史上最高のストライカーである。

出典:WOWOW

09年の加入から7シーズン弱にわたり、C・ロナウドは1試合1ゴールを上回るペースで得点を量産してきた。今季はとうとうラウール・ゴンサレスが持っていたクラブの通算最多得点記録(741試合323ゴール)を、彼がプレーした半分以下の試合数で更新。リーガ・エスパニョーラの通算得点数ではまだ4シーズン以上長くプレーしている歴代首位のメッシと50ゴール以上の差があるが、やはり1試合平均の得点率では上回っている。

今季も30節終了時点のリーガ・エスパニョーラでは、30試合28ゴールを挙げ、ピチチ(得点王)争いの首位に立っている。タイトル獲得を目指すチャンピオンズリーグ(CL)でも8試合で13ゴールを量産。早くも4季連続5度目の得点王となることが濃厚となっただけでなく、自身が持つ1シーズンのCL最多得点記録(17ゴール)の更新も視野に入ってきた。

その傍ら、アトレティコ・マドリードやバルセロナ、

Keepしたユーザー
2Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。