【ロナウジーニョ級】チェルシー監督コンテのソフトすぎるクッションコントロールが話題!

socsocセレクション - 10月17日

先週土曜日に行われたチェルシー - レスター戦で主役になったのは監督のアントニオ・コンテ。

試合中にチェルシーの選手のミスキックは大きな弧を描いてコンテ監督のもとに飛んできた。すると、コンテ監督は革靴にもかかわらず、ロナウジーニョ並みのソフトなクッションコントロールでボールを足元にピタリと止めて見せた。動画を見ていただければそのピタリ具合に驚いていただけるだろう。

そして、肝心の試合も昨シーズン王者のレスター相手に3−0と完勝し、コンテ監督のコントロール同様、守備陣がきっちりと抑えた。

来週末のチェルシー - マンチェスター・ユナイテッド戦が今から楽しみだ。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=6KGpqL-9PjY
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。