【スペイン国王杯で逆転ゴール】クラシコで見せたベイルの爆走カウンター!

socsocセレクション - 15年10月1日

ベイルがマルク・バルトラのチャージをものともせず、凄まじい馬力を持つ競走馬のごとくゴールへ突っ走り、最後は股抜きでゴール!
2014年4月16日に行われたスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)決勝、世界的なビッグゲームとして知られる「エル・クラシコ」で、レアル・マドリードに所属するギャレス・ベイルが対バルセロナ戦同点の状況から決めたカウンターからの逆転ゴールシーンです!このゴールによってレアル・マドリードは3シーズンぶり19回目の優勝を果たしています。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=yWVrolNQ4RU

おすすめのコメント6

  • Hiroto

    15年10月1日

    一度、少し外に弾かれても余裕でかわすベイル。速い!ここまでのダイナミックさは無理にせよ、宮市にもこのくらいのスピード期待してたんだけどなー。

  • しげしげ

    15年10月2日

    大外からの追い込み!アグネスデジタル!

  • これはショックだったなー
    ピケと違ってバルトラはスピードがあるDFなのに、ぶっちぎられるなんてー
    ベイルは規格外のスピードだわ。

  • パスの連携も良かったけどこの高速ドリブルでベイルのファンになりました!本当に早いし規格外でしょ‼︎

  • これはヤバかったなぁー!

  • toshiya

    15年10月2日

    これは仕方がない。

Keepしたユーザー
10Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。