【ドイツ各紙も絶賛】清武が芸術ボレーで今季初ゴール!

socsocセレクション - 15年9月28日

26日に行われたブンデスリーガ第7節、ハノーファー対ヴォルフスブルク。清武は4試合連続で先発出場。0-1で迎えた後半12分、前線のスペースへ走り込み、右サイドの後方からのクロスを絶妙な胸トラップからボレーシュート!このゴールで引き分けとなり、開幕戦以来となる勝ち点を手にした。この試合、攻守において活躍した清武はマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いている。

おすすめのコメント5

  • Hiroto

    15年9月28日

    この好調さと、代表のプレイスキカー不足からして、代表で右サイドは本田より清武がいいなと。本田はボランチだめだろうか。

  • 胸トラからの素早いボレーはシビれたー(°_°)
    ベルギーでちょうどライブでテレビ観戦していました!

  • キヨーキター!

  • スペースへのダッシュとトラップからシュートまで全てが完璧!

  • ウマジィ

    15年9月28日

    たぶん理想よりもふんわりし過ぎのボールが来たんやろうけど、よく下がりながらの胸トラップをあの範囲に抑えられたなぁ。技術的にはこのチームでもトップじゃないだろうか?パスセンスのある選手やとは思ってたけど、やっぱり海外で評価されるにはゴールが一番!特にこういうアクロバティックなものは好かれるからこれは今後も期待出来そう。

Keepしたユーザー
14Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。